晃風園バザー”ぷらす”

平成30年11月4日(日)、晃風園本部駐車場にて
晃風園バザー”ぷらす”が開催されました。

当日は、あいにくの曇り~雨模様でしたが、
たくさんの方々に来場いただきました。

今回は、従来までのバザーに加え、ステージイベントや、福祉用具の展示などを”ぷらす”要素として、同時開催しました。

またステージイベントでは、ものまね芸人「ISSEI」さんによるものまねショーをたくさんの方々に楽しんでいただきました。

ハロウィン(デイサービス草柳)

10月はハロウィンで盛り上がっていますが、
デイサービス草柳も、ハロウィンの飾りつけでとても賑やかです。
魔女、カボチャ、蝙蝠、黒猫、おばけなど、
全部ご利用者様が一生懸命作ってくださいました。
(材料はなんとトイレットペーパーの芯です)
10月27日は200名近くの地域の子どもたちが、
「トリック オア トリート」で、
ひとりひとり工夫を凝らした仮装をしてデイサービスに訪ねてきました。
お菓子の他に、ご利用様手作りの飾りもプレゼントしました。
子どもたちはそれぞれ、好きな飾りを楽しそうに選んでいました。
今しばらく、ハロウィンの飾りつけをしています。
是非、お立ち寄り下さい。

第7回 晃風園 深見祭り

10/28(日)、晃風園ぬくもりに於いて、第7回 深見祭りが開催されました。
今年のテーマは、「咲かせよう、地域に広がる笑顔の花!」
昨年は生憎の台風で中止となってしまいましたが、今年は、お天気にも恵まれ、たくさんの方にご来場をいただきました。

ステージでは、
地元津太連の太鼓演奏、オナオナフラのフランダンス、
YOKOHAMA屋の歌謡ショー、職員の出し物(U.S.A、ダンシングヒーロー)、R&Rのキッズダンスで盛り上がりました。

模擬店では、
つきたてのお餅や、やきとり、しお焼きそば、おでん、ボランティアさん特製のたこ焼きなどをみなさんに召し上がっていただきました!
また、ワークステーション菜の花さんにも参加をしていただきました!
マフィンは絶品と大好評でした。

深見祭りも紆余曲折がありましたが、
第7回目を迎え、ようやく形となってきました。

来年もまた、開催する予定ですので、
みなさまぜひご来場くださいませ。

詩吟教室 第100回記念(デイサービス草柳)

詩吟師範の梅津宏祥先生は八年半にわたり、
晃風園デイサービス草柳で、ご利用者様に詩吟を教えて下さっています。
10月5日には、第100回を迎えることができました。
梅津先生、尺八の片桐廬山先生、多くのお仲間が
デイサービス草柳にお越し下さり、
盛大に100回記念の詩吟教室が開催されました。
ご利用者の皆様、大きな声で詩吟を吟じたり、
民謡、季節の童謡唱歌を歌ったり、
楽しいひとときを過ごすことができました。
長年の活動に、職員も利用者様も、感謝の気持ちいっぱいです。

☆グループホームからこんにちは☆

敬老会の様子を、参加者の皆さんとポスターにしました。
写真の配置や飾りを談笑しながら決めました。

季節の作品は、ぶどうです。
みなさん制作意欲が高くアットいうまに完成しています。
いただきま~すと、かぶりつくジェスチャーで盛り上がりました。

菜園 秋の楽しみ開始です。
今回は、小松菜 にんにく ブロッコリー です。
大きくなるのをお楽しみに~。


9月のホール飾り(デイサービス草柳)

9月のデイサービス草柳のテーマは葡萄畑です。
ご利用者が梱包用の緩衝材(ビニールのプチプチ)を丸めた上に
お花紙を丁寧に貼り付け、それをまた丁寧に貼り合わせて
沢山の葡萄の房を作ってくださいました。
天井や壁一面に葡萄畑で、まるで葡萄棚の下で
ピクニックをしているようです。
是非お立ち寄りください。