デイサービス草柳は芸人がそろっています!!

南風が吹き、桜を散らし、夏日の到来を予感させる日差しが降り注ぐようになりました。
晃風園では、新型コロナウィルス感染拡大防止の対策として職員、利用者様以外の建物への入館をお控えいただいております。外部のボランティア様についても、引き続き受け入れを中止とさせていただいております。また、職員はじめ、利用者様にも「検温」「手指消毒」「マスクの着用」などの感染対策をお願いしています。

今月はご利用者の皆様に日々の過ごしを楽しんで頂けるよう、職員が”芸人”に扮し大仮装!!ある職員は「ピンキーとキラーズ」に。ある職員は矢切の渡しの「船頭」に扮しました。
その他にも「サザエさん」・「キャンディーズ」・「ドリフターズメンバー」などにも扮し、仮装大会は大盛り上がり。
デイサービス草柳は本日も笑顔に包まれています。

3月の飾りとプログラム(デイサービス草柳)

季節が移り変わり、春の香りが漂うようになって参りましたが、今も北風が時折顔をのぞかせています。
デイサービス草柳では今月は新型コロナウィルスの蔓延を予防するため、ボランティアの方のプログラムを中止し、職員によるお楽しみプログラムを実施いたしました。
春が近づいて来たということで、ご利用者には花飾りや、桜の提灯などを制作していただきました。
そして午後は皆様に楽しんで頂けるよう、風船を使ったゲームや健康体操などを催しました。
また、職員が練習し、発表した、ハンドベルコンサートでは一人の職員のベルの音がずれるとご利用者の方が大笑いをし、1曲演奏できた時は全体から大歓声が起き大盛り上がりのプログラムでした。
デイサービス草柳は本日も笑顔に包まれています。

2月の飾りとプログラム(デイサービス草柳)

寒い日と温かい日が交互に訪れ「三寒四温」を実感する毎日ですが、徐々に春の風吹くようになって参りました。
デイサービス草柳では「節分」という事で、ご利用者の制作した、鬼の面飾りの他、水仙のお花飾りがホールや玄関を彩っています。そんな飾りに誘われたのか、2月3日は可愛い?赤鬼と青鬼が顔を出し、ご利用者と楽しいひと時をプレゼントしてくれました。
今月は大道芸のボランティアの方が来所して下さり、南京玉すだれや皿回しなどバラエティ豊かなプログラムを提供してくださいました。
そして2月6日にはプロ歌手の「持田ジュン」様がお越しになり、素敵なお歌を披露して下さいました。持田様の高音域の歌声にご利用者、職員ともにうっとりとしてしまいました。
デイサービス草柳は本日も笑顔に包まれています。是非お立ち寄り下さい。

1月の飾りとプログラム・お食事(デイサービス草柳)

年明けと共に寒さが厳しくなり、雪がちらつくようになってまいりました。
デイサービス草柳ではご利用者の方に制作していただいた
お正月飾りのぼんぼりがホール内に彩りを与えています。
また花のブローチ手作りして下さり、
プレゼントしてくれたご利用者もいらっしゃいました。

今月は福笑いを行いました。
目隠しをして完成されたさまざまな表情のおたふく様の顔をみて、
ご利用者のお顔もほころびを隠せないご様子でした。
午後のプログラムは今回で200回記念となる
「夢さくら」の皆様の歌謡ショーやカラオケを開催。
職員が扮装をして「麦畑」や「ヤングマン」などの歌を熱唱。
ホールは笑いに包まれ、ご利用者からは「笑いすぎてお腹が痛い」と、大好評でした。
皆様には毎日温かいご飯を提供しています。是非お立ち寄りください。

お正月のぼんぼり飾り
ご利用者が作ってくれたお花のブローチです
みなさんで福笑いを楽しみました
祝200回!!夢さくらの会の皆様
ヤングマンは大盛り上がりです!!

12月の飾りとプログラム(デイサービス草柳)

徐々に寒さが厳しくなり、師走の忙しさと共にすっかり冬一色となって参りました。
デイサービス草柳ではご利用者に作っていただいたクリスマス飾りのサンタとトナカイが天井にぶら下がって皆様を見守っています。
また、午後のプログラムはフラメンコのボランティアの方と行ったファッションショーやフラダンス等多彩なプログラムを催しました。
ご利用者も一緒に手拍子や拍手をして大盛り上がりでした!!
是非お立ち寄りください。

ハロウィンのホール飾り(デイサービス草柳)

10月は「ハッピーハロウィン」がテーマです。
すっかり秋らしい天気となり、デイサービスのホールではハロウィンらしいオレンジ色に彩られています。
そして、トイレットペーパーの芯が、ご利用者の手により可愛らしいドラキュラやミイラ男、フランケンシュタインに変身しています。
今月はハロウィン仮装をした子どもたちが来ましたのでプレゼントの為に沢山作りました。
飾りの一つ一つが手作業で作られており愛くるしい表情をのぞかせています。
是非お立ち寄りください。